社会保険労務士・アンガーマネジメントファシリテーター盛田の日々活動ブログ

東京都日野市で社会保険労務士、FP、アンガーマネジメントファシリテーターをしています盛田です。開業間もなく日々奮闘している記録ブログです。

Webで朝活してきました

おはようございます。

東京・日野市の社会保険労務士・アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

 

今日は火曜日で1日新宿で仕事です。いつもなら7時半くらいには新宿に着いてエクセルシオールカフェで朝ごはんを食べつつ出勤ってパターンですが、今朝は倫理法人会のモーニングセミナーをWebで参加してきました。ひの多摩は毎週金曜日ですが、今朝はあきる野倫理法人会のモーニングセミナー。いつもお世話になっている方の講話があったのでWebで参加しました。Webでモーニングセミナーに参加するのは多分はじめてで、講話もたいへん勉強になりましたが、Webセミナーの運営面でも気付きがあり勉強になりました。webセミナーは受講者の顔がリアルで見えませんが、相手を思って準備することが大切ですよね。講話では明るいところに人は集まる、やらされ感で行うことは身に付かないってことが心に残りました。朝活で気分を高めて仕事に入ります(^^)。移動の列車内ではスカパラを聴いています♪

 

新宿での仕事もあと6回。内、在宅が2回あるので、こうして新宿に行くのも残り4回です。かなり時間も取られるので週2回の新宿訪問はかなり大変でしたが、労務の困り事など現場の声を直接聞くことができ学ぶこともたくさんあって有意義でもありましたね。もうちょっと学んで終わりたいと思います。

 

先日、中退協(中小企業退職共済制度)のことを書きましたが、たまたま別な企業から中退協の導入について相談がありました。単に導入するだけでなく、入社何年から退職金を支給するとか、どれくらい支給するなど退職金規定の作成も必要ですからね。

 

では、京王線の車内もだいぶ混んできたので、ブログの作成はここまで。また。

 

sr-morita.com

 

 

就業規則の相談が続く

おはようございます。

東京・日野市の社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

 

今日は3月8日月曜日。都内は雨の予報。自宅近くを流れる浅川も名前の通り浅い川になってきましたし、恵みの雨かもしれませんね。今年は雪がほぼ降らなかったし、夏は水不足になるんじゃないかと今から心配になります。今日雨が降っても全然浅い川から脱出しないとは思いますが(汗)。今日はあまり気温が上がらず、寒い雨の一日になるそうです。。。朝一番で顧問先(車じゃないと行きにくいところ)に行くので、自宅でブログを書いたり、仕事をしています。事務所は駅の近くで助かりますが、駐車場代も高いので(僅か数百円の話しですが)、できるだけ車では事務所に行かないようにしています。コスト意識は持たないと・・・と思っています。

 

たまたまですが、有難いことに就業規則の相談や作成依頼が続いています。就業規則の相談ですが、既に作成してある就業規則の内容チェックと追記すべき事項を指摘してほしいとの依頼が多いです。ここ数年就業規則を改訂していないと年休の5日取得義務や時間外労働の削減に関する取り組み、ハラスメント対策、時間単位年休など法律で求められている事項が漏れていたり、業種にも依りますがSNS対策など盛り込むことをアドバイスしたりしています。特に社歴の古い会社だと、就業規則はあるものの全然改訂していない場合もありますし、あっても全然要件を満たしていないようなものも目にします。ボリュームにも依りますが、大幅に直すようであれば、一から作り直すようにして、そこから受託して作るようにもしています。今あるものに追記していくと結構面倒だったりします。wordの改行とがグチャグチャな就業規則だったりすると、それだけで時間を浪費しますし。

あと近ごろは厚労省のモデル就業規則をダウンロードして、自分でそれなりに作ったので、その後のチェックをしてほしいとの依頼も多いですね。厚労省のモデル就業規則はまさにモデルなので、各企業でカスタマイズする必要があります。特に賃金や就労時間、遵守事項など会社によって違うでしょうから。カスタマイズする方が労基法などの知識を有しているのであれば、それなりの就業規則になるんですが、知識がないと自分の感覚というか知っている範囲で加除して作成するので、結構問題のある(労基法などから見て違法となる場合も)就業規則になったりします。また就業規則本則だけでなく、パートタイム規程や育児介護規程なども作る必要があった場合、そことの整合性が取れていないなども見受けられます。作成した本人からすると、ある程度作成したので、あと僅かな費用を社労士に払えば完成と思うのでしょうが、社労士からするといっそ最初から任せてくれた方が作り易い面もあって悩ましいですね。。。特にスタートアップの会社で経営者も若い方だと自分でやれるって考えるんだと思います。でも経営者は時間をお金で買うとの考えも必要ですよね。モデル就業規則をカスタマイズする時間(調べたりするので、結構な時間がかかると思います)を本業に使うために社労士に委ねるとの発想も大切だと思います。

では、今日はもう少し自宅で仕事してから出かけてきます。今週も一週間がんばりましょう。

sr-morita.com

 

アンガーマネジメント支部研修

おはようございます。

東京・日野市の社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

 

今日は3月7日の日曜日。今朝もいつもと同じように起きて事務所に来ています(汗)。昨日に比べると今朝はちょっと寒いので、昨日より厚めの服装で事務所に来ました。事務所の窓から見える空もどんより曇っていますね。今日は10時くらいまで事務所で雑多なことを片付けて、あとは買い物などに行く予定です。少しは家族サービスしないと。

 

昨日はアンガーマネジメント協会関東支部の研修会(zoom)に参加しました。受付とかスクショとか若干ですが、運営のお手伝いもしました。アンガーマネジメント協会では各資格に応じて講座を開催できる範囲(対象とか集合、個人など)が決まっていて、私の持っている資格は一般向けの集合研修は開催できますが、個人向けには開催できないようになっています。今回は個人向けに開催できる資格を持ったファリシテーターの皆さんと共に合同研修でした。
集合研修で開催していると、受講者からヒアリングしたりして少しは双方向になりますが、基本はファシリテーターが中心となって話すことになります。個人向けでは一つの事柄を掘り下げて聞いたり、数名受講者がいれば発言したことに対して意見を聞いたりしながら進めることになります。例えばこんなことで怒ってしまったけど、これってどんな感情から発しているか?みたいな問いに対して、みんなで意見を言い合ったりします。運営する方(コンサルタント)は、アンガーマネジメントから外れないようにしながら意見を聞いたり議論を整理したりします。これはこれでテクニックが必要なことだと思いました。やっている内容は普段、私が講座で話すことと大きな差はないのですが、一つ一つの事柄に対して深い理解が必要になります。
私も今年の目標(やること)の一つにコンサルタントの資格を取ることを挙げているので、その意味からも興味深く参加することができました。約2時間の勉強会でしたが、楽しく学ぶことができました。


これで関東支部委員としてのお役目もすべて終了しました。社労士以外の専門家(しかも士業でない方々)と接しますし、とても貴重な場ではありましたが、事務所の仕事も忙しくなってきましたし、倫理法人会のお役や4月からは地元の商工会の委員にもなるらしいので、一旦アンガーマネジメントの支部委員は卒業させていただくことにしました。委員になっていると嫌でも運営サイドになるため研修会やイベントに参加したりする機会が待っていますので、今後、学ぶ機会や他のファシリテーターと接する場が減らないように今以上に気を付けないといけないですね。アンガーマネジメントは知識ではなく、普段からの実践やインプット→アウトプットが重要なので。

 

では、今日はこの辺で。これから仕事に入ります。

 

sr-morita.com

緊急事態宣言の再延長

おはようございます。

東京・日野市の社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

今日は3月6日土曜日。今日は午前中にアンガーマネジメントのweb研修会があるので、一日事務所で仕事をすることにしています。朝も普通に起きて(近ごろは週末になっても遅くまで寝ていることができない)、7時前から事務所で業務開始。web研修が10時からなので、それまでに少し貯まってしまった会計処理や来週訪問する企業の準備などします。事務所に来て、壁に掛けてある倫理法人会が提供している日めくり標語を見たら、3月4日で止まっていました。毎日めくるようにしていたのですが、やはり気忙しさもあり、ちょっとしたことに気が向いていないのかもしれませんね。注意×注意です。

 

昨日、首都圏1都3県の緊急事態宣言が再延長されることが正式に決定しました。何も金曜日の夜に正式決定しなくても、って思いますが、2週間再延長になりました。でも新規感染者は減るんでしょうかね。あまり減るようにも思えないですが。。。先月後半から新規感染者は下げ止まっていますし、これから暖かくなると花見とかで外に出たくなりますからね。2週間後に新規感染者が増えていたり、状況が今より悪化したらどうするんですかね。。。
全てがオリンピック開催に合わせた判断かなと思いますが、オリンピックも安全・安心に開催すると担当大臣や実行委員長など話しますが、どうもそうとも思えないし、掛け声だけで具体的ではないですよね(私が知らないだけ?)。外国人の観客は認めないようですが、それでも選手や関係者で1万名くらい?来日するようですし、競技場と選手村と空港だけしか行かないのかな??折角来日したので観光とかしないのかな。選手はワクチン接種して来るのかな??そこら辺の情報がない(と思う)ので、どうも一市民としてピンと来ないんですよね。本来であれば、今頃はオリンピックの開催を前に選手の努力とか支える家族とかなどの明るい話題が溢れているはずなんですけどね。どうもネガティブな話題ばかりですから。。。これでは国民が盛り上がるはずもないですよね。
緊急事態宣言が再延長になって終わりが見えればいいのですが、そうでもないのがモヤモヤですね。マスクなしで花見ができる日が早く戻って来てほしいものです。

 

全く別件ですが、一昨日電子申請した雇用保険の資格喪失(離職票付)ですが、一日で手続きが終わって公文書が発行されました(笑)。雇用調整助成金への対応で職員が割かれたこともあり、雇用保険の手続きは結構時間がかかっていた時期もありますが、さすが離職票を早く出さないと再就職に支障があるからですかね。でもスムースに終わるとホッとするのと自信になりますね。社長に関係資料を送りましたが、社長もびっくりしていました。社会保険の資格喪失よりも全然早かったです。

 

では、今日はこの辺で。一日がっつり研修と仕事します。お休みの方々は素敵な週末を。また。

 

sr-morita.com

金曜日は気忙しい

おはようございます。

東京・日野市の社会保険労務士・アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

 

今日も毎週出席しているひの多摩倫理法人会経営者モーニングセミナーからスタートです。昨夜が少し帰りが遅かったので、軽めに食事を済ませ早々に就寝。4時半に起きて参加してきました。ひの多摩のモーニングセミナーはこの1ヶ月くらい参加者が増えてきて、今朝も用意した席がほぼ満席となる状態でした(それでも30名くらいですが)。同世代の方も増えて、それだけでも刺激を受ける思いになりますね。もちろん講話を聞いて気持ちを新たなに頑張ろうって思いますが。今日も一日明朗・愛和・喜働の気持ちを忘れずに過ごします😃。

 

モーニングセミナーが終わってからのシェア会は欠席し、急ぎ新宿へ向かっています。車を自宅に置いてきたので(若干渋滞してたし)予定していた列車に乗れず、新宿での始業の9時には間に合いそうもないです(-_-;)。新宿での仕事も今月までなので、もうちょっとで終わり。昨年引き受けた時は、顧問先も少なかったですが、今は(今も少ないですが)これだけの時間(月に8日程度)、新宿の仕事に充てるのがしんどくなってきました。よって今月で終わってホッとしています。4月からは時間も空くので研修受けたり、遠方の顧問先への訪問に使いたいですね。あと残り1カ月、在宅もありますが、できれば昼食を都内らしいものにしたいな。。。と。いつも昼食の時間にメールチェックとかしたいので、立ち食いソバとか松屋が多いので(追記 今日は空腹と疲れに負けて家系ラーメンでした。疲れると食べたくなるんです。)。

 

ということで、金曜日はバタバタで気忙しいですね。いつも書きますが、こんな精神状態の時は、物事や人との接し方が雑になりがちなので気を付けないと。移動の車中は気持ちが落ち着くよう音楽を聴いてリラックスです。

 

今日は新宿での仕事が終わってから、新規見込みの企業と打合せ。1日が長いですね。

それでは今日はこの辺で。いつもよりだいぶ短めですが、ご容赦を。また。

 

sr-morita.com

中小企業退職金共済制度

おはようございます。

東京・日野市の社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

今日は3月4日木曜日。週も折り返しです。今朝は早く目覚めたので、6時半から事務所で業務スタートです。今日は本来なら新宿で仕事の予定ですが、在宅勤務になったので事務所に。助かります(笑)。緊急事態宣言は2週間程度の延長となりそうですね。新規感染者が下げ止まっていませんし、首都圏の知事が延長を希望している以上、解除し難いんじゃないでしょうかね。。。でも2週間後にもっと感染者が下がっているかは、???ですよね~。これから暖かくなると桜も見たいし、高校野球も始まりますし、異動のシーズンになれば、送別会もしたいでしょうから。私もそうですが、自粛疲れというか、自粛慣れしてしまって緊張感がなくきています。。。

 

先日、中小企業退職金共済制度(以下、中退共)を取り扱う機会があったので、備忘も兼ねて整理します。

www.chutaikyo.taisyokukin.go.jp

 

中小企業は自社で退職金の積み立てが困難であることから、国が制度を作り掛け金を積み立てる制度。以下のような特徴があります。

1.掛金は全額損金(個人の場合は必要経費)となります。

2.新規の加入の場合、国が掛金の1/2を一定期間(加入4カ月後から1年間)助成してくれます。また月額掛金の変更時にも一定の助成制度があります。

3.掛金は5千円~3万円の範囲で選択できます。よって、少ない資金からはじめて資金に余裕ができたら増やすことが可能。

4.過去の勤務実績に応じて遡って加入が可能です。加入した時から掛金をスタートさせると年齢の高い従業員は余り積み立てできないため、10年までですが、遡って加入することが可能。

5.退職金は直接従業員に振り込まれます。これは中退共の特長であり、経営者からすると嫌がられる面でもあります。例えば、退職金を積み立てた社員がトラブルを起こし退職した場合、経営者からすると退職金の減額(または支払わない)をしたいところですが、この制度はそれができません。

6.原則対象となる従業員は全員加入が必要です。ただし、短時間労働者や有期雇用労働者、定年再雇用労働者などは除外することが可能です。原則全員加入なので、就業規則などで退職金は入社〇年以上が対象として、対象年になったら加入をはじめるなどの対応になります。

等々、国が運営する制度なので安心な反面、ちょっと使いにくい面もある制度ですね。社労士が取扱う場合、社労士が加入する事務組合経由で申し込むことになります。事務組合に入っていない場合は取り扱えないのかな??(ちょっと不確か。)
中小企業では中退共に併せて自社で保険などを活用して積立てたり、idecoなどを活用するパターンが多いかなと思います。ただ保険も税制上使いにくくなっていますので、今後はidecoの活用が増えるのかもしれません。逆にidecoは投資教育の機会を設けるなど、中小企業では運用が難しい面もありますが。。。ここら辺はまた別な機会にブログに書きます。

 

では、今日はこの辺で。

 

sr-morita.com

 

 

LGBTに関する研修を受講しました

おはようございます。

東京・日野市の社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

昨日は風が強い一日でしたね。日中は雨も強まって、ちょうど外にいましたが、傘を差しても傘がひっくり返る?状態でした。でもあれって、風を逃がす意味でいいらしいってネットにありました。物は考えようですね(笑)。

今日は車で顧問先に直行するので、家でブログを書いています。でも、ペンケースやスマホのケーブルを事務所に置いてきてしまったので、ちょっと取りに寄ってきます。昨夜は研修を受講したり、訪問準備をしていたら遅くなってしまいバタバタと帰ってきたようです。ん~ん、仕事や人との接し方が雑にならないよう気を付けないと。有難いことに仕事のお話しをいただくのですが、今月は予定が詰まってきていて、気忙しくなっています。こんな時って、自己中になってしまうことがあるので気を付けるよう自分に言い聞かせます。

 

昨夜は支部の研修会がwebでありました。テーマはLGBTについて。1時間ほど講義を聞き、その後30分ほど質疑応答でしたが、社労士として理解しておきたいこと、またハラスメントの研修会も開催する身として改めて情報のアップデートになりました。

LGBTの説明はここでは不要として、現在、5~8%の方がLGBTSと言われています。これが多いのか少ないのかは別として、今から10年以上前から比べると格段にLGBTSが身近というか通常の会話として成り立つようになったと思います。以前はLGBTSというとお笑いのネタというか、ちょっと自分たちと別な話しと受け止めてる風潮でした。今は自治体でもパートナーとして認める制度が出来たり、(それでも以前に比べると)LGBTSの方を受け止める雰囲気が出来てきたように思います。同性婚の立法化なども話題になっています。

 

パワハラの側面から見ると性的な指向や性自認を勝手に他人に伝えること(アウティング)は、個の侵害に繋がり、立派なハラスメントに該当します。またLGBTSの方へ心無い対応は精神的な侵害にも該当しますよね。相手が嫌な思いをするようなことはしないとの当たり前の心配りができるようになりたいものです。また無自覚に相手を傷付けてしまったときは、心からの謝罪もできるようになりたいものです。

 

他にも社労士として(人事労務管理の面から)LGBTSをどのように捉え、顧問先に情報提供するか(例えば国によってはLGBTSは死刑になる場合もあり、そこに社員を赴任すると・・・)など勉強になりました。書籍も紹介いただいたので、早速ネットでポチっと購入しました。復習兼ね、情報のアップデートしないと。

 

今日は午前と午後に顧問先に行って、夕方から内勤です。先月末に退職した社員の喪失手続きとか36協定の作成とかしないと。もう少ししたら出かけてきます。では、また。

 

sr-morita.com

 

処遇改善加算

おはようございます。

東京・日野市の社会保険労務士・アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

今朝は顧問先に9時アポなので早めに家を出て、最寄りのマックでコーヒーを飲んでから向かうことにしています。

今朝は暖かい朝ですね。コートがなくても大丈夫なくらい。マフラーは家に置いてきました。この後、雨が降るかもということで、傘を持って出てきました。栃木の山火事は鎮火したようですが、もう数日早く降ってくれたらよかったのですが。。。

 

介護関係の顧問先も増えてきたので、介護職員処遇改善加算について触れることも増えました。介護職員処遇改善加算は一般に低賃金と言われる介護分野の人材(基本は介護職員に限定。よって事務とか送迎担当職員は対象外)を増やし、かつ定着を図るため国が賃金の一部を支給する制度で、介護(高齢者と障害者)分野だけでなく保育分野でも同様の制度があります。更にこの制度の上乗せ制度として介護職員等処遇改善特定加算(こっちは介護職員以外でも条件付きでOK)という制度もあり、ややこしくなっています(^^;。当然ながら公賓が使われているので、いろいろと支給を受けるには手間がかかりますので、大規模な法人で事務機能がしっかりしていれば別ですが、事務機能が脆弱な法人では申請書にあたっての助言や作成など社労士がサポートも行っています。

 

処遇改善加算は加算の名の通り、法人が支払う賃金に加算して(上乗せして)支給されます。そのため毎年(年度単位で)賃金見込み額などの計画と実績報告を都内の事業所は東京都へ届出ます(八王子市は政令市なので届出は八王子市)。賃金見込み額1つ取っても考え方や計算ロジックなど複雑となっており、厚労省の資料を読み込む必要があります。よって多くの方は挫折するんじゃないかと思えるレベルですね。。。本来なら令和3年度の処遇改善計画は2月末まで(処遇改善加算を4月から受ける法人)に届出が必要ですが、今年は4月15日までに期限が延びました。もっとも計画書の様式がまだ公表されていないので、作成すら着手できない状態です。噂では3月末頃公表されるようなので、期限が変わらないのであれば、かなり突貫工事で計画書の作成になりそうです。

処遇改善加算については、単に計画書を作成するだけでなく、賃金の支払いや職員の処遇、職場環境改善などでも様々なルールが決まっており、そこから逸脱すると支給を受けた加算の返金ってこともありますので注意が必要です。ここら辺のことは あらためてブログにアップしたいと思います。

 

最寄り駅について駅前のマックです。ソーセージマフィンのコンビでMサイズコーヒーを注文。以前はソーセージエッグマフィンのセットが食べられたのですが、今は朝からはちぃっとヘビーですね(^^)。1時間ほど仕事してから顧問先に入ります。yahoo天気予報では雨マークでしたが、快晴ですね。ではまた。


f:id:Hiroaki_M:20210302074752j:image

 

 

朝の京王線で移動中

おはようございます。

東京・日野市の社会保険労務士・アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

今日は1日御茶ノ水にある東京都社会保険労務士会で用があるので特急列車で移動です。かなり早く御茶ノ水に到着しますが、資料に目を通したいので、高幡不動駅を6時半前に出る列車に乗って移動しています。

このj時間帯の列車に乗るのも久しぶりです。新宿での仕事も近頃はテレワークが増えてきましたし。いつものBABYMETALを聴いてテンションを上げて移動です(^^)。あまり聴けない(メインボーカルではないので)MOA-METALに声を聴くとテンションが上がるんですよね♪

 

 

府中駅に到着しました。結構な乗車率です。緊急事態宣言中とは思えないです。私はたまにしか乗らないですが、毎日通勤する方からすると緊急事態宣言なんか関係ないんでしょうね。電車内でコロナの感染者が増えたなんて報道も聞きませんし。
都内では新規感染者も下げ止まってきていますが、こうして電車に乗ると、これじゃぁ下がらない訳だと思いますよね(T-T)。

3月に入り、今のところ緊急事態宣言の解除まであと1週間。この状態で解除するんですかね。まだ300人以上が毎日新規で感染している訳ですし。でも政府としてはオリンピックを何としても(無理にでも)開催したいから、解除しちゃうんだろうな~。これで第4波になること確定でしょうか??

 

調布駅明大前駅までは混雑がすごくてブログ作成はお休み。明大前駅を出発したので再び作成です。でも会社員時代、毎日これくらいの電車に乗って飯田橋に通勤してたんだよな~。もう無理ですね。まもなく新宿に着きますので、かなり短めですが、今日はこの辺で。3月も明朗・愛和・喜働でがんばりましょう!

 

sr-morita.com

 

読了報告⑯-僕は君たちに武器を配りたい(エッセンシャル版)-

おはようございます。

東京・日野市の社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

今日は2月28日日曜日。今月も今日で終わり。やっぱり一カ月が早いですね。もう終わり。事務所の引っ越しもありバタバタとしましたが、あまり成果の乏しい1カ月だったような感じです。新規の顧問先も契約かなと思えば、社内の打合せが遅れて・・なんてことで先に進まなかったりするのが続いたり。でも紹介したいところが、との連絡は数件あったので、3月に期待します。

今朝も寒い朝でした。7時前に自宅を出ましたが、車のフロントガラスが薄っすらと凍ってました。事務所の窓からは、きれいな青空が見えます。この時期らしい乾燥した一日になるようですね。

 

今日はネットで紹介されていた本の読了報告です。

「僕は君たちに武器を配りたい(エッセンシャル版)」瀧本哲史著

 

エッセンシャル版ってはじめて聞きましたが、正式版の要約をまとめたもののことを言うんだそうです。確かに通常版は2000円くらいしますが、この本は500円でした。

京都大学の先生がこれから就職する学生やまだ社会人になって間もない若い人たちに向けて書いた本です。2012年度ビジネス書大賞も受賞しているそうです。
社会の(資本主義の)仕組みや非常さ、今後社会で必要となる考え方など教えてくれています。今から10年近く前の発刊なので、内容的には古い面もありますが、それでも十分に今でも参考になることが多々あります。

 

心に残ったことを幾つか書きます。

・今後生き残るタイプ(生き方、4つ)と生き残らないタイプ(2つ)
 【生き残る生き方】
 マーケター 既存の商品に付加価値を付け、売ることができる人
 イノベーター 新しい仕組みを作れる人(イノベーションは新結合 既にあるものを
        掛け合わせることで起こる)
 リーダー 自ら起業して従業員を引っ張る人
 インベスター 投資家
 【生き残らない生き方】
 トレーダー 商品を遠くに持って行って売る人(商品に右から左に動かし売る人 価
       値を加えられないので、いずれ陳腐化する)

 エキスパート 自分の専門性、スキルで勝負する人(変化の激しい時代であり、専門
       性は変わり、その人の必要性は薄れ、陳腐化する)
どれか一つを選択するのではなく、それぞれを組合せることが大切。

 

まさに手続き業務を中心とした社労士業務は生き残らない方(トレーダー)に入りますね(-_-;)。本の中では弁護士について書いていますが(イソ弁、ノキ弁なんて懐かしい表現も)、社労士も全く同じです。顧問先からもらう情報を元に各種届出書を作成するだけであれば、自分でなく知識のある人であれば誰でもできますし、AIで代用もできる時代がすぐそこまで来ています。既に「士」になっただけでは喰っていけなくなっています。ある先生のブログを見ると社労士の一定割合は年収300万円以下との調査も・・・。流石にそこまで悪くはないでしょうが、旧態依然とした先生稼業の仕事をしていては、そうなるリスクも充分あるんだと思います。

・自分の頭で考えない人々はカモにされる
 まさに・・・です。金融商品を例に説明していますが、カモとは言わずとも。知識がないために無駄な時間を浪費したり、機会損失になったりなどたくさんありますよね。
リベラルアーツの大切さ
 池上彰さんではないですが、歴史や文化、哲学などの一般教養が俯瞰して物事を見たり、新しい取り組みをしたり、いろいろな人と接する上で武器になるなど。

 

若い人向けの本ですが、私自身考えさせられることがたくさんありました。私の事務所も「トレーダー」タイプであり、「エキスパート」タイプですね。でも「リーダー」タイプでもあります。この本を読むと今後の事務所経営は、社労士(および他士業)が複数いるような事務所でないと生きていけないんでしょうね。

 

書いていたら長くなってしまいました。エッセンシャル版ですが、お勧めの一冊です。

 

では今日はこの辺で。また。

sr-morita.com

 
 

 

 

同一労働同一賃金の原稿執筆

おはようございます。

東京・日野市の社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

今日は2月27日土曜日。7時前に自宅を出て事務所に来ましたが、風が冷たく強かったですね。事務所に来てカーテンを開けると晴れていて、気持ちの良い青空なんですが、外を歩くのはちょっとしんどい朝です。

 

昨日は事務所に冷蔵庫と電子レンジが届きました。これで概ね引っ越し関係のことは終了です。昨日は電子レンジに入れるものもなく空っぽのままでしたが、今朝、コンビニでペットボトルのお茶(2リットル)を買ってきました。電子レンジも今後は活躍するでしょう。事務所にいてお昼を取るにも、毎回外で食べるのもお金もかかるし、身体にも良くないでしょうからね。これで布団があれば事務所で生活ができそうなくらいです(笑)。

 

今月末締切の原稿(クリニック・診療所の同一労働同一賃金対応の最終回)を昨日ほぼ書き終えました。
いつもながらですが昨日は原稿担当者に送らず、今日、読み返して提出することにしています。少し時間を置いた方が、読み返した時にアレってことに気付くように思っているので。今回も約3000文字。前回もそうでしたが、同一労働同一賃金制度を書くのに1回3000文字(計2回)では書ききれないですね。
同一労働同一賃金で格差として比較するものでも基本給(昇給含む)や各種手当、賞与、休暇・休業、教育訓練など非常に幅が広く、かつ同一労働同一賃金ガイドラインなどでもいろんな事例が掲載されていますので、これらを書くだけでも結構な文字数になってしまいます。今回は医療機関向けなので、あまり細かいことには触れず、現場の事務長などを意識して書きました。よって分かり易い表現にした結果、勉強している社労士などから見ると言葉が足りない、掘り下げ不足などの指摘を貰いそうにも思ってしまいますが、まぁ100点の表現ではないかもしれませんが、ポイントは外れていないでしょう(汗)。
今回は実際に同一労働同一賃金の見直しを図る際の進め方について、厚労省の資料などを参考に自分の経験も踏まえて執筆しました。待遇格差を調べ、その理由が合理的なものか検討する。非正規社員から諦愚について質問などあった場合には丁寧に説明する、不合理な待遇格差があれば是正に向けて取り組む、最後に非正規社員にも職務評価制度が必要であるなど書きました。これで3000文字ですから足りない訳です。職務評価制度は非正規社員でも必要とだけ書いて終わってしまったので、ちょっと中途半端な感じもしましたが、まぁこれも仕方ないですね。評価制度の詳細に入ると別なテーマになってしまいますから。。。
原稿を書くと、やはり勉強になりますね。ブログと一緒で自分の考えや曖昧だった知識の整理に繋がりますので。毎日ブログを書いているので、執筆に役立っているように思います(笑)。

 

今日はそんな感じで原稿の最終確認と来週の訪問準備などします。来週は顧問先を数件訪問して来年度の助成金情報や36協定の準備などします。午後から健康経営に関するweb勉強会を視聴します。これも楽しみな研修会です。ただコロナで経営も厳しい顧問先もあり、なかなか提案に結び付かないところはありますが。でも、今後は健康経営の意識も高まるはずですし、こちらの提案も必要になってくると思って勉強です。では、今日はこの辺で。皆様、楽しい週末をお過ごしください。

sr-morita.com

 

 

今日のモーニングセミナーのこと

こんにちは。

東京・日野市の社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

 

今日は金曜日なのでいつものように4時半過ぎに起きて、ひの多摩倫理法人会経営者モーニングセミナーに参加してきました。その後、役職者の打合せや委員会?のような集まりがあり、11時ごろに事務所へ。宅急便の受け取りやらメールのチェックすなどしていたら、もうお昼の時間です(汗)。今日はお昼ごろに新しく買った冷蔵庫と電子レンジが納品されることになっています。そのため、午後は内勤することにしています。

 

毎週金曜日のブログでは倫理法人会の経営者モーニングセミナー(以下、MS)に参加してきたことは書いても、あまり内容について書かないので、今日はMSについてどんなことをしているか書きたいと思います。

MSは倫理法人会の地域組織(単会と呼んでいます)で毎週同じ日・同じ場所で開催されています。私が所属するひの多摩倫理法人会は、主に日野市・多摩市・稲城市の経営者が加入する単会で、毎週金曜日に日野市にある「TREE HALL」で開催しています。MSは6時半から開始ですが、その前に役職者で開催の準備や朝礼など行うため、金曜日は5時半に会場入り。机を綺麗に揃え資料をセットして気持ちよく開始できるよう準備しています。セミナーでもそうですが、資料が乱雑に机に置いてあると、どうもそのセミナーは今一つだったりしますよね。綺麗に会場を整え、参加者を迎え入れる準備をします。その後、6時から役職者を中心に朝礼を行います。今月は私が朝礼の進行役。開催マニュアルに沿ってみんなで声を揃え、心得を斉唱したり開催にあたっての情報の共有など行います。なお、開催マニュアルは倫理法人会統一のもの。全国どこのMSでも同じように進行されています。
その後、6時30分からMSが始まりますが、その2分前から静寂の時間ということで静かに(話さず)開催を待ちます。この静寂の時間がその後のMSをスムースに進める上でも非常に大切なものとだと思っています。

MSでは倫理法人会の歌を斉唱したり、「万人幸福の栞」という冊子を読み合わせます。「万人幸福の栞」も全国共通で同じことが書いてあり、その名の通り、人が生きていくうえで大切にすべき考え方などが17か条に整理されています。毎週1条ずつ読み合わせていき、17条が終わればまた1条に戻って読み合わせることになります。同じ内容と言っても読めば読んだで新たな気付きがあるものです。倫理法人会では云わばバイブルみたいなものかもしれません。
その後、単会会長の挨拶、その日の講話者から約40分ほど講話を拝聴します。講話者は倫理法人会に所属する経営者が多く、経営する上で倫理法人会を通して学んだことなど体験記をお話しいただきます。今朝も会社を経営して40年以上の経営者から感謝する心の大切さについてお話をお聞きしてきました。心技体とよく言いますが、技と体は学ぶ機会はあっても心について学ぶ機会は少なく、またコロナ禍で経営が厳しくなる中、一層心を磨くことが経営において大切であることを学びました。
その後、連絡事項、みんなで実践の決意を誓い合い終了となります。

ひの多摩ではその後、参加者で希望者は残ってシェア会という感想を述べあう場があり、会場の後片付けをして終わります。これで概ね8時10分くらい。何もなければこれで帰りますが、今日のように役職者で会議などもあります。

 

と言った感じで毎週参加しています。早くもお昼を超えてしまったので、午後は仕事に精を出します(笑)。倫理法人会については、またブログに書きたいと思います。

では、これにて。

sr-morita.com

読了報告⑮-退職勧奨と雇用調整の超実務ー

おはようございます。

東京・日野市の社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

今朝の日野市は寒の戻りで寒いを迎えています。天気予報では八王子がマイナス1度でしたので、日野もそれくらいでしょうか。昨日もそうでしたが、日中は日差しが出れば、それなりに暖かく感じるんですよね。。。

今日は本来であれば新宿で一日仕事なんですが、緊急事態宣言対応で事務所で在宅勤務なので事務所に来ています。緊急事態宣言はどうも来週で終了となりそうな流れですが、できれば在宅勤務は続けたいですね。。。電車に乗って移動することが如何に時間の無駄かってことを感じますし。

今日は夕方まで在宅勤務を続け、夜は社労士会支部の委員会がwebで開催されますので帰りはちょっと遅くなりそうです。

 

労働新聞社から発刊された書籍を購入しました。読了報告に直接仕事に関するものを書くのも変な感じですが(読むのは当たり前ですし)。。。


『退職勧奨と雇用調整の超実務』日本イグジットマネジメント協会著

 

退職勧奨と雇用調整の超実務

退職勧奨と雇用調整の超実務

 

 

コロナ禍で経営が厳しい会社も少なくなく、実際に顧問先から退職勧奨などについて相談を受けることもあるため購入してみました。150ページ程度で読み易く、退職勧奨等を行う際の問答事例やQ&Aなども豊富であり、実務書として読み易くかつ大変参考になりました。退職勧奨を進める上で、しっかりとした事前準備や面談の練習などが必要であると理解しました。経営者(会社上層部)の感覚で退職勧奨の面談を進めることは、後々のトラブルに発展するリスクがあり、きちんと準備や担当者間の意思疎通を図ることが重要だと。
中小企業の場合、そこまできちんと準備して臨んていないケースが多いと思います。ただ今は外部の労働組合が参画してくる可能性もありますので、リスクを減らす意識は大切ですよね。社労士として様々な情報発信や支援(例えば面談の事前練習に立ち合うなど)ができますので、書籍を読み直し理解を深めて顧問先に情報発信したいと思いました。今後、雇用調整助成金の助成率も元に戻る予定になっており、雇用を維持することが難しい会社も増えると思われます。残念ながら退職勧奨など検討する会社も増えるでしょうから、自分自身も情報を整理して顧問先の相談に応じたいですね。

 

それでは今日はちょっと短めですが、この辺で。また。

sr-morita.com

インスタはじめました②

おはようございます。

東京・日野市の社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

今日は祝日明けの水曜日。いつもながらですが、何だか曜日感覚が薄れますね。昨夜はマツコの番組を観て、火曜日であることを実感したくらいです(笑)。

今朝の日野市は晴天。事務所まで15分ちょっと気持ちよく歩いてきました。日中は10度くらいまでしか気温は上がらないようで、ここ数日の春の気温から冬に逆戻りです。雨もずっと降っていないので、乾燥していますね。鈍感な私でも感じるくらい。キーボードをたたく自分の手を見てカサカサな感じがしますね。。。

 

1週間くらいまでにブログでも書きましたが、先週からインスタをはじめました。昨日までで4回ほど投稿して、知っている方、知らない方含め20名くらいの方がフォロワーになってくれています。1週間やってみて、感想など書きます。

 

当初は顧問先社長からの質問もあり、自分でもやってみないと遅れると思いスタートしました。
やってみてハッシュタグの付け方が分かったり、FBに比べて写真がきれいにアップできることを知りました。なので、時間があるとついインスタを見てしまいますね。特に今は台湾の投稿が気に入っていてフォローしているため、台湾など外国の綺麗な景色をよく見ています。コロナが落ち着いたら、まずは台湾に行ってみたいので。以前行ったときは台北中心でしたが、今度は地方にも足を延ばしてみたいと思っています。あと台湾新幹線にも乗ってみたい。そんな日が早く戻ってきてほしいですね。

 

インスタでも長文を掲載することができますが、2行くらいの短文投稿が多いので、私も基本短文にして、その下にハッシュタグをつけるようにしています。あとフェイスブックツイッターなど他のSNSにも自動投稿ができるんですね。これもはじめて知りました。今まで他の方のFB投稿を見て、何でハッシュタグが付いているのかと思ってましたが、インスタからの自動投稿だったんですね。そんな他愛のないことも知ることができました。
自分の投稿はランチと仕事と関係ないことはインスタにアップしてFBには自動投稿しないようしています。FBには仕事で繋がっている方も多いので、どうでもいいお昼に何食べたみたいなのはちょっと恥ずかしいな・・・と思って。なので自動投稿機能は使い分けしています。
あと知らない方がフォローした旨の通知が来るようになりました。見ると外国の女性が多いようです。FBと一緒ですね。気付くと勝手にフォロワーにもなっている?ようなので、邪魔くさいしフォローから外すようにしています(笑)。
昨日は自己紹介を書き込みました。と言っても日野市で社労士やっている程度ですが。。。インスタ見てくれた方が一応どんな相手か分かる程度の情報はアップしないと。
今後も折角使いはじめたので、楽しく継続したいですね。

f:id:Hiroaki_M:20210224072801j:image

 

今日は少し仕事を片付けて、都内のハローワーク助成金の資料を届けてきます。その後は今月末締切りの原稿にやっと取り掛かります。締切りがあると、どうしてもそれに合わせてしまう悪い習慣ですね。書き始めれば半日で形にあると根拠のない思い込みがあるのも悪いところですが。では、今日はこの辺で。また。

sr-morita.com

令和3年度のキャリアアップ助成金

おはようございます。

今日は2月23日火曜日で天皇誕生日の祝日。今朝の日野市は気持ちの良い朝を向かています。社会保険労務士でアンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。
今朝は朝から事務所に来ています。この後10時半くらいまで仕事などして、その後、買い物に行ってきます。夕方、時間に余裕があればまた事務所に来るかも(笑)。自宅から歩いて15分くらいなので、来やすいですよね。

 

先週の金曜日に令和3年4月からのキャリアアップ助成金について厚生労働省HPで概要が公表されています。既に社労士FBなどで情報は出ていましたが、正式に公表されました。私の事務所でも数件、今年度はキャリアアップ助成金の活用を予定しているところがあるので気になります。

f:id:Hiroaki_M:20210223071511j:plain

キャリアアップ助成金厚労省チラシです

厚労省HPでは「令和3年4月から正社員化コース、諸手当制度等共通化コース(令和2年度における諸手当制度共通化コースの名称変更)、選択的適用拡大導入時処遇改善コース、短時間労働者労働時間延長コースに関する要件の変更、健康診断制度コースの諸手当制度等共通化コースへの統合および障害者正社員化コースの新設を予定(※)しています。詳細は「キャリアアップ助成金が令和3年度から変わります~ 令和3年4月1日以降変更点の概要~」をご覧ください。」とのこと。令和3年度予算等の成立が未だなので、さすがお役所らしく変更される可能性があることをアナウンスしています。でも、今の国会状況を見ていると与党が多数ですし、これが通らないってことはないんでしょうね。

 

キャリアアップ助成金の中でも一番ポピュラーな「正社員化コース」では正社員転換後半年間の賃金が従前は「5%以上」増額させることが必須でしたが、コロナ禍での賃上げが難しく、かつ正社員雇用を増やしたいとの考えもあってかと思いますが「3%の増額」に下がっています。なお、この3%には賞与は含みませんので、毎月の賃金は変わらず、賞与で調整はNGになります。

他に障害者正社員化コースなどの新設や他の助成金からの移設、令和2年度までの時限的なコースの期限延長などが行われています。非正規社員は全労働者の4割と言われおり、かつ一般的に雇用が不安定なことが多いので、政府としてもこの助成金を活用して何とか雇用を維持させたい(そのためには正社員化などへの転換等)との思いなんでしょうね。コロナで経営が厳しい会社で賃上げすることが3%とは言え可能か何とも判断が難しいですが、既に利用を検討している会社以外にも当制度の活用は提案することにしています。

 

 

キャリアアップ助成金以外では、今年は働き方会推進支援助成金(年休取得推進)を提案したいと考えています。年休をあまり使っていない会社も多いので、助成金の活用と賃上げをセットで利用すればそれなりに受給できると思いますので。まだ厚労省HPには情報がアップされていないので、こちらにも気を付けて今のうちからできることを準備したいと思っています。

 

では、今日はこの辺で。3時間弱仕事に没頭します。

sr-morita.com