特定社会保険労務士・アンガーマネジメントファシリテーター盛田の日々活動ブログ

東京都日野市で社会保険労務士、FP、アンガーマネジメントファシリテーターをしています盛田です。開業間もなく日々奮闘している記録ブログです。

講演が下手と思った

おはようございます。

東京・日野市の特定社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。今日は5月15日土曜日。外は曇っています。今日も普段の平日と変わらず、朝6時半ごろから仕事をスタート。段々とスタート時間が早まってきているように感じます(汗)。明け方目が覚めると、もう少し寝ようとならず、まぁ早いけど事務所に行くか、って感じです。。。今日は午前は社労士の介護の勉強会、午後はFPの勉強会(スタディグループって言います)に参加して、夕方から倫理法人会の集まりに参加してきます。勉強会の合間には、事務所の窓に事務所名のシートを貼ることになっていて、業者さんが来ることになっています。

 

昨日は池袋でアンガーマネジメント入門講座を開催しました。今回の会場は初めて利用しましたが、1Kの居住用マンションでした。玄関で靴を脱いでスリッパに履き替えるというこれも初めての経験をしました。。。しかもスリッパが薄っぺらくて、コロナ禍だし少々不安になるようなスリッパ(汗)。1Kマンションは6畳ないくらいで4名程度の講演であれば、十分な広さだったと思います。値段も2時間で2500円程度なので、文句も言えませんが。。。


f:id:Hiroaki_M:20210515073233j:image


講演がスタートして数分も話すと、「今日は調子がいい」とか、「今ひとつ乗らないな・・・」って気になったりします。前者は言葉がスラスラと出てきます。よって話していると気分が良くなって、余計に言葉がスムースに出てきます。後者は何だか言葉を絞り出すというか考えながら喋ってしまう感じになって、却って悪いルーティンに入る感じです。昨日はまさに後者でした。何だか話していて、言葉がスムースに出て来ないんですよね。。。たぶん、お一人今一つといったオーラを(こちらが勝手に)感じる方がいたので、その方に引っ張られたように思います。今一つオーラを出す方は、普段の研修会でも一人くらいいるものなので、気にしなければいいのですが、どうも昨日は気になってしまいました。何とか時間内に説明も終わりましたが、自分って講演が下手だなと感じましたね。。。会場から駅までの足取りが重たくなりました(汗)。いいときもあれば今一つの時もあるので、気持ちを切り替えて次回に臨むのみと自分に言い聞かせます。アンガーマネジメント入門講座は来週もありますので。でも、一度、講師養成講座みたいなものを受講した方がいいかなと思案中です。今後も研修講師は続けたいですし。

 

あと給与計算で昨日もミスが発覚です。これもモヤモヤが続いています。いっそ給与計算業務から撤退しようかと思うくらい。ミスのあった企業は、私が現地で処理しているので、プリンターやデュアルディスプレイもないのでチェックが甘くなる傾向があるんですよね。。。現地に行くのでダブルチェックもできないですし、ちょっと無理があるのかもしれません。給与計算との付き合い方も今後の検討課題ですね。給与計算をやるなら専門の職員を採用して基本任せる(その分、所長は営業に専念)くらいにならないと今の形が一番中途半端かもしれません。そんなことを考えながら、また講演下手もあって、近ごろは気持ちが晴れないことが多いですね。。。。どこかで反転上昇させないと。。。

 

では、今日は愚痴っぽいブログになってしまいましたが、この辺で。皆様、素敵な週末をお過ごしください。

sr-morita.com

今日は池袋でアンガーマネジメント

おはようございます。

東京・日野市の特定社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。今日は5月14日金曜日。いい天気です。
金曜日なので、いつもの倫理法人会経営者モーニングセミナーに参加して、その後、急ぎ自宅に車を戻して、京王線⇒JRに乗り換えて、池袋に来ました。今日はこれからアンガーマネジメント入門講座です。池袋でははじめての開催。顧問先企業からぜひ参加したいとの声をいただき、近場で開催できる箇所ということで池袋で開催することにしました。ただ、池袋は土地勘がないんですよね。前職でも来ることは数度程度ですし、通過することはあっても長い時間滞在することがなかったので、少々迷います。。。

今日は10時半からスタートで会場は10時15分にならないと入ることができないので、近場のコメダ珈琲でモーニングを食べながら、時間調整。今日は1名直前キャンセルになって、2社3名のお申込み。いつも概ね3~4名程度なので、こんなものでしょうか。はじめての会場(レンタル研修室)なので、どんな感じが良く分からないのが少々不安です。ネットでは綺麗な部屋だったのですが、こればっかは行ってみないと何とも分からないんです。皆さん、迷わずに到着できるといいのですが。


f:id:Hiroaki_M:20210514095019j:image

入門講座が終わったら、労基署に書類の届出に行ってきます。提出にあたって相談というか説明もしないといけないと思って、珍しく労基署に行ってきます。ずっと電子申請だったので、少々緊張しますね(汗)。スムースに終わるといいのですが。

 

では、今日はかなり短いですが、間もなく移動のためこの辺で。また。

盛田社労士事務所/人事・労務相談、就業規則の作成は当事務所へ(日野市)

 

 

日帰り就業規則の打合せ

おはようございます。

東京・日野市の特定社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

今朝からブログのデザインを変えてみました。考えれば、この頃はブログをはじめた頃みたいにデザインをどうしようとかアクセスを増やすには何をすれば・・・みたいなことを考えることもせず、ただだた毎日アップすることだけに専念でしたからね。新しいデザインに替えて気分転換です(^^♪

 

今朝の日野市は夜が明ける頃から雨音がして、6時前に家を出るときは霧雨のような小雨でした。朝は傘がなくても、なんとか大丈夫なレベルですが、今日は一日雨のようなので、邪魔ですが大きめの傘を持ってきました。今日は午後から顧問先(2件)に訪問してきます。ただ涼しいですね。何でも4月上旬レベルの気温だそうです。

 

昨日は御殿場の顧問先に行って、就業規則の打合せをしてきました。今回は車で移動。事務所から100キロくらい離れているので、渋滞リスクも考えて早めに事務所を出ましたが、やはり1時間弱早く着いてしまいそう。。。足柄SAで休憩しながら、いくつか電話連絡したり、問い合わせ電話があったり(汗)。結局、あまり休憩はできずに顧問先に到着。

 

いつも車の中ではラジオ派(J-WAVE派)ですが、神奈川と静岡の県境あたりになると電波が悪くなるので、車中は、矢沢永吉です♬

 

就業規則は事前に作成して、メールを中心に何度かやり取りしていたので、今回は届出前の最終確認とこの後の手続き(就業規則届や意見書、従業員代表選任届の記載など)や届出の流れなど説明しました。従業員代表の選任については、労基署でも厳しくチェックされるので、役員が選出しないことなど説明します。就業規則は若干の手直しが必要なので、直してファイルに綴じて、完成品としてお送りすることになります。今後は社内で従業員の皆さんに確認いただき(周知していただき)、来月届出を予定しています。できれば皆さんに説明する機会を設けることができればいいのですが、仕事の関係で皆さんで集まることが難しいので、先ずは回覧して貰うことにしています。

 

打合せが終わって、1件立ち寄って帰京。行きも帰りも大きな渋滞に巻き込まれずに事務所へ。概ね片道2時間半って感じですね。帰りは途中SAに寄って、自宅へお土産を購入。甘いものは喜ばれないので、笹かまぼことイワシせんべいを購入。静岡に行って笹かまぼこもないような(小田原土産ですし)気もしますが、まぁ何か買って行く気持ちが大切ということで(笑)。

 

では、今日はこの辺で。今日は事務所に戻って来るのが遅くなりそうで、かつ明日は直行で出かけてアンガーマネジメントの講座があるため、その準備を午前中に片付けないと。

 

緊急事態宣言も昨日から延長だったんですね。。。何か緊急事態宣言下であることを忘れる自分がいます。東京は1カ月くらい除いて、年明けから緊急事態宣言が続いているので、もはや緊張感もなくなってきます。緊急事態宣言って言っても飲食店が夜の8時で閉まってしまうことと、外で酒が呑めなくなった程度の話しでしょって感じになっている自分がいます。。。

sr-morita.com

 

助成金の研修を受講

おはようございます。

東京・日野市の特定社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。今朝は朝早く目覚めたので、いつもより早く起きて事務所へ。何だか事務所のことや顧問先のことなどいろいろと考えが巡って落ち着かないのでサッサと起きて、今日は午後から御殿場の顧問先に就業規則の打合せに訪問するため、珍しく車で出社しました。webで打合せでもいいのですが、完成前に他のことも含めていろいろと話しもしたいですし、片道2時間ちょっとかかって遠いですが行くようにします。やっぱ会って話すと色々と出てきますしね。

 

今朝の日野市は薄曇り。気温もそれほど高くなく、まぁ過ごし易いです。朝は事務所の窓を開けているので、少しひんやりした空気が流れてきます。この後11時前くらいに御殿場に行くので、それまで4時間ちょっとですが雑務を片付けます。あと行政機関に問合せなども。。。私も専門家の端くれなので、できるだけ自分で調べて解決したいと思っていますが、それでも聞いた方が早くて確実なこともありますので。特に届出関係は、間違ってやり直しになってしまってもお互い無駄な時間を過ごしますしね。今もちょっとレアな(多分)案件に遭遇しています。。。

 

昨日は助成金のウェビナーに参加しました。約2時間半、当事者意識を持って参加したこともあり、全然眠気も起きず、受講することができました。また私が疑問に思ってモヤモヤしていたことも質問でき(あっさり回答いただきました)、これで先に進めます(笑)。たまたま夕方話した顧問先で、話した流れから助成金を提案することもできました。先に進むといいんですが。。。
私も今年は助成金の経験値を高めたいと思っています。DMとか発信してスポットで助成金を受託することは考えていませんが(それだけのマンパワーもないし)、顧問先に折々提案できるくらいの経験は積んでおきたいですからね。昨日もブログで書きましたが、65歳超雇用推進助成金は、講師も今年のおススメ助成金とのこと。他、おススメの助成金のポイントなど解説いただき、久しぶりに満足度の高いウェビナーでした(しかも受講料も高くないし(笑))。

 

では、今日はこの辺で。御殿場に行くまで仕事に専念します。

sr-morita.com

 

追記 ブログを書いた後、仕事モードに入ろうとしたら、outlookのメールが表示されない。。。調べてみたら、どうもシステム障害のようです。。。PC側の問題でなくて、先ずはホッとしましたが、当面はwebでメールを見るしかないですね。少々面倒。。。

 

事務所ホームページ

おはようございます。

東京・日野市の特定社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。今日は5月11日火曜日。日野市は薄い雲が空を覆っていますが、晴れています。今日は昨日程気温は上がらず、20度にも届かないようです。活動するにはちょうどいい気温ですよね。
今日は一日内勤して、午後から助成金の勉強会に参加します。コロナ禍でなかなかリアルの研修会に参加できない日が続き、結果、学ぶ機会も減ってきているように感じています。今日は前から出たいと思っていた助成金の研修会(しかも社労士FBでいつも貴重な情報をアップしてくれる岡先生が講師)なので、予定を入れないように気をつけていました。助成金は今年は雇調金を除いて、5件提出代行するのが目標でもあるので、いろいろと情報収集もしたいと思いまして。それまでは明日と明後日訪問する企業の資料準備をします。

 

開業と同時に事務所のホームページを立ち上げました。それなりのお金を払って、自分の事務所オリジナルなHPを作ることも考えましたが、当面は自分一人だし(性格的に)更新とか怠りそうだったので、日本法令で提供しているテンプレートのHPを使うようにしました。「名刺代わりプラン」って名前だったと思いますが、ある程度選択肢の中からデザインなど選んで、あとは1ページ程度自分の事務所紹介の文章を挿入すればOKのようなHP。値段もスタートアップの社労士には安価で助かりました。社労士専用のHPを作成する業者も幾つかありますが、それなりにかかりますよね(汗)。自分の考えとして、士業の場合、小売り業のように不特定の方に商品を販売する訳ではないので、最低限、自分を証明する程度のHPがあれば最初は充分で、職員が増えて、職員でHPの管理・メンテナンスができるような規模になれば、その時にもっとお金をかけてHPを立ち上げればいいかなと思っています。また開業間もないときは、事務所の強みとかPRポイントなどもないので(私の場合)、お金をかけてHPを作ろうにもHPに書くことができる内容がないので、金太郎あめのようなHPでも充分かと。。。

よって、事務所HPは労務に関する最新情報は日本法令が自動更新してくれるので、たまに士業HPで見かける数年前の情報で止まっているようなものとなる心配はなく、あとは月に数度、事務所通信やアンガーマネジメントの講座案内など更新するようにしています。

事務所への問合せページも用意していますが、問い合わせがあっても名簿業者や不動産会社からの営業や連携の書き込みばかりですね。あとは前職で付き合いのあった方で私の携帯番号を知らない方が連絡用に書き込むくらいです(汗)。

が、昨日は珍しく地元の企業から問合せがありました。しかも事務所で力を入れている事項に関心を示しての問合せ。こんな時はHPを立ち上げておいてよかったと思います(笑)。まだまだ地元でのPRが不足している中、HPも(少しは)有効なツールであることを再確認です。改めて意識してメンテナンスしないといけないですね(笑)。

 

では、今日はこの辺で。いろいろと凹むこともありますが、これも未熟な自分を成長させるものと捉えたいと思います。

 

sr-morita.com

65歳超雇用推進助成金

おはようございます。

東京・日野市の特定社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。今日は5月10日月曜日。日野市は快晴です。事務所の窓から見えるマンションも朝日に照らされています。今日は昨日ほど気温は上がらないものの一日晴れの予報です。今日は一日内勤のため、ラフな服装で出社しています。今日は行政機関に問合せしたり、申請書や就業規則の作成など行う予定です。やることをメモに書いたら、いろいろとあって若干気が滅入りますね(汗)。

 

今月は顧問先数社に65歳超雇用推進助成金を提案しています。

概要

助成金は、高年齢者が意欲と能力のある限り年齢に関わりなく働くことができる生涯現役社会を実現するため、65歳以上への定年引上げや高年齢者の雇用管理制度の整備等、高年齢の有期契約労働者の無期雇用への転換を行う事業主に対して助成するものであり、次の3コースで構成されています。

  1. 65歳超継続雇用促進コース
  2. 高年齢者評価制度等雇用管理改善コース
  3. 高年齢者無期雇用転換コース

65歳超継続雇用促進コース

当コースの主な要件は以下のとおりであり、1事業主1回限りの支給です。
ただし、70歳未満の雇用確保制度の導入を行い、令和2年度末までに支給申請を行い本コースを受給した申請事業主が、新たに70歳以上の雇用確保制度を導入した場合は、令和3年4月以降の助成額から既に受給した額を差し引いた額(その額が0円を下回る場合は0円)を助成します。 ※1

  1. (1)労働協約又は就業規則により、次の[1]~[4]のいずれかに該当する制度を実施したこと。
    1. [1]65歳以上への定年引上げ
    2. [2]定年の定めの廃止
    3. [3]希望者全員を66歳以上の年齢まで雇用する継続雇用制度の導入              
    4. [4]他社による継続雇用制度の導入
  2. (2)(1)の制度を規定した際に経費を要したこと。 ※2
  3. (3)(1)の制度を規定した労働協約又は就業規則を整備していること。 ※2
  4. (4)支給申請日の前日において、高年齢者雇用等推進者の選任及び高年齢者雇用管理に関する措置を実施している事業主であること。 ※2 
  5. (5)支給申請日の前日において、高年齢者雇用安定法第8条又は第9条第1項の規定と異なる定めをしていないこと。 ※2
  6. (6)高年齢者雇用確保措置を講じていないことにより、同法第10条第2項に基づき、当該雇用確保措置を講ずべきことの勧告を受けていないこと及び、法令に基づいた適切な高年齢者就業確保措置を講じていないことにより、同法第10条の3第2項に基づき、当該就業確保措置の是正に向けた計画作成勧告を受けていないこと(勧告を受け、支給申請日の前日までにその是正を図った場合を含みます。)。
  7. (7)支給申請日の前日において、当該事業主に1年以上継続して雇用されている60歳以上の雇用保険被保険者(短期雇用特例被保険者及び日雇労働被保険者を除く。期間の定めのない労働契約を締結する労働者又は定年後に継続雇用制度により引き続き雇用されている者に限る。)が1人以上いること。
  8. ※1 1回目の申請の定年年齢が70歳未満かつ希望者全員の継続雇用年齢が70歳以上である場合であって、2回目の申請の際に新たに定年年齢を70歳以上に引き上げた、もしくは定年の定めを廃止した場合は助成対象となります。
  9. ※2(1)[4]の措置制度を実施し支給申請を行う場合は、以下の要件も満たす必要があります。
  10.    ・(2)において、他の事業主の労働協約又は就業規則に制度を規定した際の費用全額を
  11.      申請事業主が負担している必要があること。
  12.    ・(3)において、他の事業主の労働協約又は就業規則に規定を行う必要があること。
  13.    ・(4)及び(5)において、他の事業主も要件を満たしている必要があること

就業規則で定年の定めを「60歳定年、一年更新で65歳まで継続雇用」になっている企業も多いかと思います。それを変更し、かつ高年齢者が働きやすい職場づくりをすることによって助成金を受給することが可能です。なお、単に就業規則を直すだけでなく、就業規則の改訂等に費用を支払うことと就業環境等の見直しの取り組みなどが必要になっています。

助成金ですが、60歳超の労働者が10名未満の会社が定年の定めを65歳に変更すると25万年、70歳に変更すると120万円助成されます。定年の定めを長くすることは、当然ながら他の正社員と同様に処遇する必要があるので、会社にとっては負担にもなります。単に助成金を受給するのが目的化せずに、高齢者が働きやすい職場環境作りを検討する機会にできればと思います。

 

数社提案して関心を示す顧問先もあるので、進展があればブログでご報告します。それは今日はこの辺で。今日は引用がたくさんあるので、2000文字くらいになりました(笑)。

sr-morita.com

 

朝時間

おはようございます。

東京・日野市の特定社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。今日は5月9日日曜日。日野市は薄い雲がかかっていますが、晴れています。yahoo天気予報を見ると、今日は夏日の予想。早くも冷房のお世話になる気温になるようです。。。今朝も朝から事務所に来ています。どうも朝から事務所に来るのが日課というか習慣になってきました。今日は10時くらいまでしか事務所にいないので、自宅でもいいのですが、事務所の方が自分一人ですし、気楽なんですよね(笑)。引っ越しして良かったと実感します。。。

 

コロナの影響で地元の日野市で毎年この時期に開催されている「ひの新選組まつり」はweb開催に替わってしまいました。日野市は土方歳三はじめ新選組の主要メンバーの生誕地でもあります。私の自宅から10分くらい歩いたところに生家がありますし、日野市の至る所に新選組に関連する案内や看板、イラストなど掲示されています。例年だと、新選組の隊士に扮した方々のパレードとか賑やかにやっているんですが寂しい限りです。。。来年は例年通り開催できるといいのですが。

makoto.shinsenhino.com

 

毎朝、事務所に出社して最初にするのが倫理法人会の日めくり標語をめくること。今朝(9日)は『未来は「今」の積み重ね』でした。そうだよな・・・。今できることを疎かにしてはいけないですよね。

その後、いつもの『一日一話、読めば心が熱くなる 365人の仕事の教科書』のその日分を読み、メールチェックとかyahooニュースとか見た後、ブログを書き始めます。ブログは書くことが決まっていれば20分くらいで1200文字程度作成できますが、決まっていないときは30分~40分くらいかかるかな。。。書くことが決まっていないときは、若干苦行でもありますが、毎日書くことに決めた以上は、駄文となってしまってもできるだけ続けたいですね。続けることにも意味がありますので。ブログを書きながら、カロリーメイトのチョコレート味を2本食べます。カロリーメイト(チョコレート味)はいつも事務所にストックしていて、基本平日の朝はカロリーメイト2本だけ。いつも夜ご飯が遅めなので、朝はあまりお腹が空かないんですよね。何も食べないのも身体に良くないですしね。カロリーメイト2本で200キロカロリー。これでちょうどお昼に近づくとお腹が空いて、美味しくお昼御飯を食べることができます(笑)。概ねここら辺までを朝の8時くらいまでに終わらせて、仕事に入るようにしています。


f:id:Hiroaki_M:20210509074925j:image

 

現在いつものルーティンで8時前。今日はこの後、会計伝票の処理や研修DVDを視聴しようと思っています。DVDは労働保険料の年度更新や算定基礎届の解説DVD。今年は昨年の数倍(と言っても20社くらいかな??)処理することになりそうなので、事前に知識のアップデートしておかないと。

 

では今日はこの辺で。

 

sr-morita.com

買ってよかった本

おはようございます。

東京・日野市の特定社会保険労務士・アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。今日は5月8日土曜日。昨晩は雨が降りましたが、今朝は快晴の日野市です。今朝も事務所に来て仕事です。GW明けということもあって、もう土曜日か。。。って感じです。今日は8時半くらいまで雑務を片付けて、都内の顧問先企業に行ってきます。その後、戻って来てまた仕事。3月までの「働き方改革推進支援センター」での相談員の仕事が終わり、時間に余裕が生まれましたが、その分、いろいろと顧問先で個別の案件対応が発生したり、少々落ち着かない状態になっています。時間を使って調べたり、行政機関に問合せたり(昨日は東京労働局に問合せなど)・・・、でも事務所で仕事ができる時間が確保できるので、3月末で「働き方改革推進支援センター」での業務を終わらせて正解でした。その分、もっと頑張って稼がないと(笑)。

 

顧問先で労災の件で調べる必要があり、あまり普段使うことはないものの買った本の紹介です。「労災保険適用事業細目の解説 令和3年版」

 

労働保険の保険関係成立届の際に事業の種類を記載しますが、事業の種類の内容について詳細解説しています。よって、専門書のようにひと通り読むような本ではなく、ピンポイントで調べたい事業を探して確認する際に読む本です。ネットで事業の種類を調べても、あまり詳細な解説をしているサイトがなくて買ってみました。調べてみたら、自分の疑問点があっさりと解決。2,200円ですが買って良かったです(笑)。

事業の種類は労災保険料率に関わってきますので、小売業や卸売業など分かり易い事業だといいのですが、不確かな理解で間違って届出ると労災保険の過大(または過小)支払いになってしまいます。法人税所得税に比べて、料率は低いものの無駄な支出とならないように気をつけないといけないですよね。本のお陰で疑問が解決してよかったですが、その分、新たにやるべき手続きも増えましたが(汗)。

 

緊急事態宣言の再延長が決まりましたね。。。予想通りだし仕方ないと思いつつ、国と東京都の対応が違っているのが気になります。あと、いつもながら何で金曜日の夕方に発表するんだか。。。金曜日の夕方に発表なんて、企業の対応とか考慮していないんだろうな。。。延長はともかく、飲食店でのお酒の提供も月末まで延長となると、居酒屋はじめお酒の提供で成り立つお店は、いい加減にしてほしいって感じかと思います。流石に従わないお店も出てくるんだろうな。。。報道とか見ていると時短に応じながら、実は営業しているお店もあるようで、正直者がバカを見る状態になっている面もあるようですし、そもそも協力金では社員をたくさん雇っている会社は大赤字ですからね。

 

では間もなく都内に出かけてきます。天気もいいし、コロナ禍ですが出かけたくなりますよね。お互い感染に気を付けましょう。ではまた。

 

sr-morita.com

 

 

 

 

 

 

 

 

給与計算の怖さを感じた件

こんにちは。

東京・日野市の特定社会保険労務士・アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。今日は金曜日なので、毎週の倫理法人会モーニングセミナーに参加してきました。緊急事態宣言下のため、いつもの研修施設が使えず(公共施設のため貸出し中止)、某会社の研修室をお借りして、ほとんどの方はZOOMでの参加、役員のみ会場に集まって進行等行いました(私は今回もZOOM配信担当)。今朝の講話も心に響くお話しでしたが、途中から入室してくる会員やミュートを外してしまう会員もいて、ZOOMの画面も気になってしまい講話に集中できないのが残念でした。

終わって事務所に戻って来て、顧問先の経営者とZOOMミーティング。就業規則、賃金規程を作成している最中なので、その内容確認など一緒に行ったらお昼前になってしました。一日が早いです。

 

現在、事務所では数社の給与計算業務の代行をしています。勤怠データの集計から行うところもあれば、集計された勤怠データを元に給与計算のみ行うところもあります。勤怠データの集計といっても、要は紙のタイムカードを見てエクセルに入力して集計するパターンが多いです。お恥ずかしながらですが、たまに入力を間違えたり、勤怠データを間違って給与計算システムに登録することもあります。そうなると顧問先からもクレームをいただいたり。。。給与計算業務の怖さを感じます。先方からすると、顧問料を払っている訳だし、間違えのない処理をしているのが当たり前ですよね。皆さんお金を稼ぎに働きに来ている訳ですから。。。こんな給与計算のミスをしていると結構凹みます。好きで間違えている訳ではないですし。自ら入力して確認しているので、どうしてもチェックが甘くなるし。。。本来であれば二人体制でダブルチェックできればいいのですが、私の事務所ではそこまでできませんし。。。いっそ給与計算の受託は止めるか、少なくとも勤怠データの集計は自社で行う会社に給与計算を受託するのは限定しようかなと悩み始めています。勤怠データの集計はしなくても、勤怠管理システムの導入サポートは行いますので。給与計算は受託しない社労士事務所も多いですが、その気持ちが分かりますね。本来は自社で処理すべきものですし。

不思議とそんなときに限って、顧問先から給与計算の質問(時間外労働の集計とか)や別な給与計算を受託している顧問先から給与計算に関する依頼事項が続くから面白いです(汗)。

モヤモヤを抱えながらも、なんとか顧問先の信頼を得るべく頑張るしかないですよね。では、今日はこの辺で。今日は夕方に早上がりして帰宅します。

 

sr-morita.com

GW明け、都心へ移動

おはようございます。

東京・日野市の特定社会保険労務士・アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

ゴールデンウィークが明けた5月6日木曜日、どんよりとした厚い雲に覆われた朝です。今日は9時アポで都内の関与先に行くため、朝、事務所に寄ってから移動。7時45分に高幡不動駅を出る電車に乗って、分倍河原南武線)→府中本町(武蔵野線)経由で都内に向かいます。朝の京王線は比較的空いていました。後方の車輌は空席もありましたし。府中本町始発の武蔵野線も空いています。たまたま珍しく大宮駅行き列車だからかもしれませんが。

緊急事態宣言も予想通り延長となりそうです。そりゃーGWの人混みを見れば今後の感染拡大は予想できるので、延長するしかないですよね。結局ワクチン接種するしか方策はないのが実情ってことでしょうか。ワクチンもいつのことになるんだか。。。神奈川県の実家に電話してワクチン接種の状況など聞いてみたら、今日から85歳以上高齢者の予約が始まるとのこと。先が長いです(T-T)。

緊急事態宣言が延長となるにしても、今までと同じ内容になるのか分からないですよね。飲食店に今までと同じくお酒の提供中止を求めると、益々倒れるところが増えるでしょうし、逆に緩和するとGWは一体なんだったとなりますし。。。

雇用調整助成金は6月までの取り扱いは決まりましたが、7月以降の扱いも流動的なるかもしれませんね。

 

ということでいつにも増して今日はかなり短いですが、この辺で。北朝霞駅東武線に乗り換えます。

sr-morita.com

今年のGWは仕事

おはようございます。

東京・日野市の特定社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。今日は5月5日水曜日。相変わらず曜日感覚がなくなっています(汗)。今日でGWも終わり。結局、一日だけ事務所に行かない日がありましたが、あとはほぼ朝から晩まで事務所。やりたいことも幾らか片付き、明日から通常業務に入ります。
そう言えば、このGWで読もうと思って注文していた本が昨日発送したとの連絡(楽天ブックスからのメール)がありました。在庫がなかったようで、取り寄せに時間がかかったみたいです。。。他にも読みかけの本もあるので、積読状態になりそう。
ちなみに今読みかけの本ですが、元ライフネット生命社長の出口治明氏が執筆した『教養としての「地政学」入門』を読んでいます。

 

フラッと寄った本屋さんで平積みされていたので、衝動買いです。出口さんの本は一度読みたいと思いながら、どうしても業務の本が中心になるため、後回しにしていましたがGW中に読もうと思って。。。仕事と直接関係ないので自宅で空いた時間に読んでいますが、改めて歴史って面白いですよね。今はヨーロッパの地政学についての箇所ですが、歴史で学んだことと違った視点もあったりして(カタカナ名前を覚えるが大変ですが)、昔勉強したことを思い出しながら読んでいます。もう少し年を取って時間に余裕が生まれたら、大学のオープン講座とかに通って歴史の勉強をもう一度したいですね。今度は現地に行ったりしながら勉強できたら楽しいでしょうね。。。

 

昨夜は家に帰ったら、家族は疲れて早めに就寝していました。体調は問題ないようなので心配はしていませんが、逆にいつものように早く寝るのも何だかもったいないので、昨日は以前wowwowで放送して録画していたBABYMETALのライブを再び観ました。昨年の1月頃に幕張メッセで行った2日間のライブ。約1時間のライブ放送を2本観ました。何度観てもいいですね。BABYMETALはサウンドがカッコイイです。SU-METALの声もパワフルだし、MOA-METALもキレキレのダンスもいいです。できれば生で観たいような、逆に会場の若い人の熱気に押されて楽しめないかな。。。丁度ライブをした時期がコロナが心配になり始めた頃なので、一部の方がマスクをしてるのが印象的でした。

 

wowwowでは結構ちょくちょくとBABYMETALを特集するんですよね。今月は1月に開催した武道館ライブを早速放映するようです。こちらも楽しみですね。要チェックです。

www.wowow.co.jp

 

今日は午前中だけ仕事して、午後は家でのんびりしようかと思っています。明日は直行で顧問先に行くので、その準備して早めに帰ります。午後は地政学の本も読みたいですし。では、今日は短めですがこの辺で。

 

近ごろ写真をアップしていないので、朝、事務所の窓から撮った高幡不動駅です(6時時半過ぎ)。人も疎らですね。


f:id:Hiroaki_M:20210505072512j:image

 

sr-morita.com

 

雇用調整助成金の特例措置の延長

おはようございます。

東京・日野市の特定社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。今日は5月4日火曜日。快晴です。ゴールデンウィークもあと2日。観光地では混雑・渋滞のニュースも多いですね。。。なかなかずっとステイホームしていることは難しいようで。。。私は今日も一日事務所で仕事ですが、会社員で子供が小さかったら、どこか出かけるでしょうね。さすがにこの連休中にずっと家にいるのも息苦しいですし、「車で出かけるし」とか「短時間で一日くらいなら」、「家族としか出かけないし」・・・との意識になってしまいますよね。

 

3回目となる緊急事態宣言を受けて、雇用調整助成金の特例処置の延長が先月末にやっと決まって公表されています。5月からの休業に関する助成金の情報が4月末に正式発表ですから、厚労省担当者もいろいろと振り回されているんでしょうね。発表が遅いことに不満も感じますが、それでも担当者の方々のご苦労も察してしまいます。既に3兆円以上の助成金を支給していますし、財政面からも縮小させたいのが本音ですよね。実際、雇用調整助成金の支給に伴い、他の助成金の審査が厳しくなったなどの声も聞こえますし。。。

 

今回の延長措置ですが、中小企業は5月以降は原則助成率は9/10、一人一日13,500円が助成金の支給金額の上限になるところ、①まん延防止重点措置や緊急事態宣言を踏まえ、休業要請に応じる飲食店やイベント関係事業主等、②売上が3カ月平均で前年または前々年比30%以上減少している全国の事業主(業種は問わず)は、従前どおり助成率を10/10、上限15,000円となります(6月まで)。

https://www.mhlw.go.jp/content/000775990.pdf

ただし、7月以降は元の制度(助成率2/3、上限が8,000円程度)に段々と戻すことが決まっているので、7月以降の動向も注意が必要ですね。

 

私の顧問先でもまだ数社この制度を利用していますが(大半は従業員が10名以下の小規模企業や飲食店など)、10/10の助成を受ける企業と9/10の助成に変更となる企業と混在しそうなので、申請書の作成にも注意しないと。。。支給申請書の記載内容も変更することになるでしょうし。助成金の申請書は気が付けばサラッと替わっていたりするんですよね。。。せめて社労士会に情報提供などして、広く社労士にアナウンスしてくれればと思うんですが。あと5月からの特例延長では、飲食店等以外は、3カ月平均での売上減少が条件になっているので、新たなに売上減少を証明する資料の準備も必要になりそうです。ここら辺も企業にアナウンスしておかないと。。。

 

今日はこの後、月末締の会社の賃金情報が届いたので、雇用調整助成金申請書の作成などします。では、今日はこの辺で。また。

 

sr-morita.com

ステイホームGW

おはようございます。

東京・日野市の特定社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。今日は5月3日月曜日。ゴールデンウイークも残り3日です。政治家はステイホームと言っていますが、ラジオを聴くと高速道路が渋滞しているようで、なかなかずっと家にいるのも難しいようです。。。街中もそれなりに人がいますしね。。。昨日は珍しく事務所に行かず、買い物に行ったり、ウォーキング(散歩)したりして過ごしました。ウォーキングは隣町まで久しぶりに90分程ですが歩き、軽く疲れました。前の事務所の時は通勤で歩いていましたが、事務所が自宅から近くなって歩く機会も減りましたし。疲れましたが、天気もよかったので気持ちいい疲れですね。今日は普段の平日と変わらず6時半からスタートして一日事務所で仕事します。

 

先月から日本酒の定期便(saketaku)を使うようになり、先月末に4月のお酒が届きました。今回は福島県喜多方市の笹正宗酒造のお酒とおつまみで秋田のいぶりがっこが届き、昨日、1本(4合)呑みました。

www.saketaku.com

 

前回の鳥取のお酒もそうですが、全然悪酔いしないですね。今まで日本酒を呑むと、翌日何だか二日酔いというかボーっとした感じが残っていましたが、そんな感じがないのが不思議な感じです。昨日呑んだお酒はすっきりして香りもよい1本でした。

あと、いぶりがっこも美味しかったです。秋田に仕事で行くとお土産で買ってきたりしていましたが、昨日のいぶりがっこは昆布が入っていてクリームチーズと一緒に食べるとお酒と合ってピッチが上がります(笑)。

 

最初に書きましたが、今日は一日事務所で仕事します。社労士会の依頼事項をサッサと片付けて、あと就業規則のドラフトの完成、給与計算処理(10名ほどの会社)などします。修行規則はGW明けに打合せすることになっているので、その前に事前送付して内容を確認してもらう必要があります。ある程度作っているので、内容の精査というか全体のチェックなど行います。給与計算は勤怠の集計からなので、ちょっと時間がかかりますが、半日あれば片付くかなと思っています。これもGW明けには企業に届けないといけないので、頑張って処理します。
あとGWは明日か明後日に一日仕事をしようと思っています。業務で使っているシステム(セルズ)を使いこなせていないので、ちょっと研究と言うか使っていない機能の確認を休み中に行っておきたいですね。もっと普段の業務が合理化できるはずですし。。。

 

ではダラダラしたブログですが、今日はこの辺で。ステイホームですが、楽しいゴールデンウイークとなりますように。

 

sr-morita.com

視聴報告(これからの社労士は知っておきたい クラウド勤怠管理システム導入提案の仕方とコンサルの実務)

おはようございます。

東京・日野市の特定社会保険労務士・アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。今日は5月2日日曜日?曜日感覚が薄れて、一瞬、今日何曜日だっけって状態になります。昨夜は結構大きな雷雨でしたが、今日は雨の心配はなさそう。この後、午前中は買い物に出かけて、午後は事務所に行くか、読書しようと思っています。この連休中に就業規則を作成するのと、給与計算を1社片付けないと。

 

昨日は事務所で動画視聴をしました。研修に行けない分、気になったものはポチっと買って観ています。

『これからの社労士は知っておきたい クラウド勤怠管理システム導入提案の仕方とコンサルの実務』

 

会員にもなっている日本法令で提供している研修DVDです。顧問先でジョブカンを導入しているところもあり(他にも提案中なのが数社)、購入してみました。あと私の事務所でもジョブカンを利用していますし。またちょうど楽天だとポイントが20倍になるのもあって購入(笑)。

勤怠管理システムを導入している企業も、使いこなせている訳でもないようなので、何か今後のサポートのヒントがあればと思って視聴しました。クラウド勤怠管理システムとは・・・から始まるので、まったく知識のない方でも理解しやすいのではないかと思いました(既に私には不要でしたが)。もうちょっと踏み込んで貰えるとよかったですが、システムベンダーが提供するマニュアル動画ではないですからね。仕方ない。

講師も言っていますが、労働諸法令や会社の就業規則を理解している社労士が勤怠管理システムの導入、支援に携わることは全く同意です。ただ、どこまで踏む込むかは難しいですよね。私の顧問先でジョブカンを使っている企業でも、紹介レベルで終わっていますし、これを立ち上げ支援まで行うと別途フィーを貰わないとできないです。そうすると事務所はマンパワーが顧問先は費用が負担増になるし。。。導入時にどれだけ打合せができるかにかかっているんだと思います。ただ、今回のDVDでもっと積極的に事務所としてもシステム導入・運用支援に力を注いでも良いかと思いました。そうすると新たなマンパワーが必要(新たな採用)になりますが。。。

研修DVDは90分程の短いものですし、講師の説明も上手(聞きやすい)ので、ちょっと空いた時間にサクッと視聴してもよいかと思います。今から購入だとGWは終わってしまいますが、ITに苦手意識のない社労士、顧問先でニーズがあると思える社労士の方は買ってみても良いかと思います。

 

この連休中でもいろいろと本を買ったり、お世話になっている方から紹介を受けたりで、まだ届かない本が4冊ほどになりました。。。。情報を入手するのも大切なことですが、積読や消化不良にならないよう気をつけないと。。。

 

では今日はこの辺で。また。

 

sr-morita.com

今日から「特定」

おはようございます。

東京・日野市の特定社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

今日から5月に入りました。今朝の日野市は一部にうっすらと雲がかかっていますが、晴天です。この後、雲が出るようですが、雨の心配はないみたい。今日も朝から事務所で仕事。このGWはそれでも2日くらいは休もうかなと思っています。コロナで遠出もできないので、ウォーキングしたり普段読めない本を読んだりする予定です。

 

今日から社労士の前に「特定」が付くようになりました。本日付で特定社会保険労務士の付記が行われています。特定社会保険労務士なんて、社労士以外まるで関心も興味もない話ではありますが。。。

特定社会保険労務士とは・・・

紛争解決手続代理業務試験は、平成17年の社会保険労務士法改正に伴い新設され、平成18年度から実施されており、紛争解決手続代理業務に必要な学識及び実務能力に関する研修の修了者に対し実施する。

 

 以下(1)~(3)の紛争解決手続代理業務は、社会保険労務士のうち、紛争解決手続代理業務試験に合格し、社会保険労務士名簿にその旨の付記を受けた社会保険労務士特定社会保険労務士)が行うことができる。

 

(1)都道府県労働局及び都道府県労働委員会における個別労働関係紛争のあっせんの手続の代理

 

(2)都道府県労働局における障害者雇用促進法、労働施策総合推進法、男女雇用機会均等法、労働者派遣法、育児・介護休業法及びパートタイム・有期雇用労働法の調停の手続の代理

 

(3)個別労働関係紛争について厚生労働大臣が指定する団体が行う裁判外紛争解決手続における当事者の代理

※紛争解決手続代理業務には、依頼者の紛争の相手方と当該紛争解決手続の開始から終了に至るまでの間に和解の交渉を行うことや当該紛争解決手続により成立した和解契約の締結の代理を含む。

 

と言うことで、3月に試験は合格していましたが、社労士会名簿への付記手続きを行っていて、今日から特定社会保険労務士と名乗ることができます。

特定社会保険労務士に付記されると、上記の(1)~(3)の業務ができるようになります。特に顧問先企業で労使紛争などが生じ、労働局などにあっせんの申請が行われた場合、顧問先企業の代理として紛争解決に取り組むことが可能になり、顧問先企業へ提供できる業務が増えることになります。この資格がないと労使紛争が生じた際の解決を他の社労士に依頼することになりますので、考え方次第ですが、せっかく顧問している訳ですから何かあれば可能な範囲で支援したいですよね。ただ、現実的には資格を取っても労使紛争に全く遭わない社労士もいますので、ただの名前だけで終わる可能性もありますが。。。

 

特定社会保険労務士となったので、名刺やHPの表記など修正しないといけないですね。この連休中に対応します。付記手続きにもお金がかかりますので、試験に合格しても収益に直結する訳ではなく、一旦支出が増えるって感じです(汗)。

 

思い出せば、会社を辞める際の送別会で元上司が「ぜひ早い時期に特定社労士になるように」って言っていました。特定の意味を知っていったか分かりませんが(多分、「特定」がないと見習い社労士って思っていたのではないかと・・・)、何だか元の上司の激励に応えることができた気がします。

 

それでは今日はこの辺で。ステイホームのGWですが、素敵な連休となりますように。

 

sr-morita.com