特定社会保険労務士・アンガーマネジメントファシリテーター盛田の日々活動ブログ

東京都日野市で社会保険労務士、FP、アンガーマネジメントファシリテーターをしています盛田です。開業間もなく日々奮闘している記録ブログです。

失業認定のオンライン申請

おはようございます。

 

今日は5月21日火曜日。昨日は倫理法人会のイブニングセミナーがあり、その後、講師を囲んでの懇親会があったため帰りが少々遅くなり(23時くらい)眠たいというか気怠い朝を迎えています。懇親会では食べたつもりでも朝起きたら空腹感が。現在、朝マックを食べるかいつものようにカロリーメイトで済ますか悩み中です笑 マックもたまにはいいかなぁ~と思いつつも、体に良くないだろうしなぁ~と。

 

今朝の日野市は快晴ですね。今日は午後から沼津市の顧問先に行ってきます。1件のために往復5時間って感じで、できれば他の顧問先にも訪問したかったのですが、相手先が繁忙期だったり、今のところ会ってもネタがなかったりして無理に訪問するのを止めました。まぁノンビリ行ってきます。

 

雇用保険の改正が今年の10月以降続きますが、それとは別に来年の1月から基本手当(失業手当)の認定が条件付きでオンライン認定を受けることができます。というか既に一部の地域では実施されていますが、利用条件が若干緩和されて全国で実施されることになった次第です。

 

現状では離島などでハロワに行き難い地域を管轄するハロワ(都内では飯田橋)や大規模なハロワ(都内では品川)で試験的に実施されているようです。これが来年の1月から全国で実施される見込みとのことです。

 

ただ試験的に実施した結果、対応時間が余計にかかることもあり(来所困難者は例えば障害者や介護を受けている方、子育て中の女性などのため)、原則はハロワに来所にて失業認定を受けることを前提とするみたいです。またハロワとしてもオンライン利用を強要することは留意することになっています。また来年1月からは来所困難者としてハロワに行くのに往復4時間超の方も含めるようなので、誰でもオンライン認定を受けることができる訳でもないようです。

 

ただ今後システムの改修が進み、ハロワ担当者のノウハウが蓄積されることによりオンライン認定の利用がもっとし易いものになるんでしょうね。今の時代、わざわざハロワに行って認定を受けるってのもどうかと思いますし。一応、厚労省の資料では令和9年のシステム改修を踏まえオンライン認定の見直しを図ることになっているようです。

 

それでは今日はこの辺で。今日も素敵な一日となりますように。

 

写真は昨日のお昼ご飯。川崎に行ったので、定番「濱や」で昨日は豚丼セット(750円)。豚丼に自家製ラー油をかけて食べたらピリ辛で美味しかったです。地元にも欲しいお店です笑


f:id:Hiroaki_M:20240521090339j:image

 

sr-morita.com