特定社会保険労務士・アンガーマネジメントファシリテーター盛田の日々活動ブログ

東京都日野市で社会保険労務士、FP、アンガーマネジメントファシリテーターをしています盛田です。開業間もなく日々奮闘している記録ブログです。

読了書簡㉘-出産を機に仕事を諦めないー

おはようございます。

東京・日野市の特定社会保険労務士/アンガーマネジメントコンサルタントの盛田です。
今日は9月26日月曜日。連休は終わりましたが、昨日は休んだものの他は仕事だったので、余り連休って感じがしないですね。せいぜいメールが少なかったくらい。
昨日は買い物に行った後、天気もいいですし、久しぶりに自宅の周辺をウォーキングしました(自宅にいると昼寝してしまいそうなので)。1時間半くらい歩いたかな??近所に新しくできたパン屋さんに寄ったりして気分転換です。でも少々筋肉痛。運動不足を痛感します汗。

 

今朝の日野市はいい天気。事務所の窓から青空が見えます。先週は台風の影響もあってずっと車通勤でしたが、今日は久しぶりに歩いて事務所へ。朝(6時前)は半そでYシャツだと少々肌寒さも感じますが、眠気が覚めてある意味気持ちいいくらい。今日は15時くらいまで内勤して、その後、就業規則の打ち合わせに八王子に行ってきます。

 

これまた久しぶりに読了書簡です。本はちょこちょこ読んでいますが、専門書が多いので読了書簡って感じじゃないんですよね。。。

「出産を機に仕事を諦めない」-小林良子著ー

私も所属する倫理法人会の東京都会長である小林良子会長が書籍を出版されたとのことで仕事にも関係する内容でもあるし買ってみました。育児と仕事の両立支援がテーマなので、社労士的にも関係する内容なんですよね。

キャリアコンサルタントでもある小林会長の体験も交え、出産・育児と仕事との両立について助言というかアドバイスしています。出産という人生の大きな転換に際し、自分がどうありたいか一度棚卸しして考えてみることって大切だと思いました。昭和のように結婚したら家庭に専念するのが当たり前って時代ではないですし、どのように自分自身生きたいのか考えること、また周りの支援を上手に活用することも大切なことですよね。


f:id:Hiroaki_M:20220926075553j:image

社労士は会社と顧問契約する関係もあり、労働者一人ひとりと向き合って支援することって余りないように思います。どちらかと言えば、育児介護休業法などの制度(法律)の考え方や就業規則への落とし込みだったり、助成金の活用だったりすることが多いですよね。キャリアコンサルタントの視点での書籍は、ある意味、同じ育児と仕事の両立支援ではありますが、別なスタンスで視ていますし気付きもあって面白かったです。知っている方の書籍ということもあって、買って一気読みでした笑。概ね2時間~3時間程度で読み終えることができるボリュームですし、興味ある方はぜひご一読をー。社労士の方にもお勧めですよ。

 

では今日はこの辺で。今月もあと僅かですね。月日の経過が早い汗。

 

sr-morita.com