社会保険労務士・アンガーマネジメントファシリテーター盛田の日々活動ブログ

東京都日野市で社会保険労務士、FP、アンガーマネジメントファシリテーターをしています盛田です。開業間もなく日々奮闘している記録ブログです。

事務所の引っ越しに悩む

おはようございます。

東京・日野市の社会保険労務士/アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

昨日は暖かい一日でしたが、今日は平年並みに戻るようです。今朝は自宅で仕事しています。ほぼお休みのような一日なので、遅くまで寝ていればと思いますが、早起きの習慣というよりも早寝の習慣が身に付いてしまったので早く目が覚めてしまいます(お年寄りの証拠。。。)。無理に寝るよりも仕事でも・・・と思って、自宅で仕事します。また無理に寝ようとすると仕事のことが頭に浮かびますし、また昨日は午前、午後とweb勉強会に参加して、結局、あまり仕事が片付かなったですから。。。

 

昨年後半から新しい事務所の物件探しをしていましたが、急遽、空いた物件が出て、昨日、web勉強会の合間に内見してきました。希望していた高幡不動駅周辺(駅から徒歩2分)の物件です。今まで地元の不動産屋さん数社に紹介依頼をしていながら見つからず、先週末にフラッと寄った今の事務所の物件を紹介してくれた不動産屋さん(指原莉乃さんのCMの会社)でお願いしたところ、数日で物件紹介がありました。これもタイミングなんでしょうね(笑)。
内見した物件は3階1LDKのマンションで角部屋。大きな窓があって部屋は明るく、収納スペースも多い部屋でした。もう少しリビングが広ければ使いやすいかな。。。ただ、今の事務所では新たな職員(特に女性)の採用は無理なので、これで採用できる環境は整うかと思いました(直ぐの採用は無理にしても)。家賃はちょっと希望する範囲(2万円くらいですが)を超えて、今の事務所の家賃の約倍になります。
ただ物件が少ないことを痛感していましたので、引っ越しはもう少し先になるかな・・・と思っていたので、急な展開に少々戸惑っているし、物件が少ないながらもいつかは見つかるでしょうから、今でなくてもいいんじゃないかと悩んでいます。


家賃は駅からの距離など考慮すれば妥当なものなので、後は自分がもっと稼げばいいんでしょうが、なんか即決できない自分がいます。たぶん、根がケチなんでしょうね(笑)。洋服なんかでも、なかなか決められないタイプですし。。。事務所の収支で考えると引っ越ししても概ね今の収入でほぼトントン。ただ急なまとまった支出(受講料の高い研修を受講するとか)が発生するとマイナスになりそう。あと今は雇調金の申請代行報酬や新宿での仕事が月にそれなりに入ってきますが、雇調金は6月まで申請は延長されるとしても、年の途中で収入が減る可能性があります。また新宿での仕事も3月で終了しますので、それらの収入がなくなると事務所の収益では黒字ですが、自分の取り分がかなり少なくなってしまいそう。雇調金の報酬が入るのが8月までくらいまであると思われるので、それまでの間に顧問先を増やせばいいんでしょうが、こればっかは相手がある話しですからね。。。ちょっとネガティブですが。
そうは言っても、不動産屋さんからは人気物件なので、決めるなら早めにとのアドバイス(営業トーク?)もありましたので一両日中に決定します。

 

ステイホームで自宅で仕事しながら今日は一日悩みそうです。では、また。

sr-morita.com