社会保険労務士・アンガーマネジメントファシリテーター盛田の日々活動ブログ

東京都日野市で社会保険労務士、FP、アンガーマネジメントファシリテーターをしています盛田です。開業間もなく日々奮闘している記録ブログです。

BABYMETAL

おはようございます。

東京・日野市の社会保険労務士・アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

今朝の日野市は昨日よりちょっと気温低めです。午後から雨が降るかも、とのこと。今日も事務所まで徒歩で通勤。一応、毎日一万歩を目指しているので、朝、事務所に歩いていくと目標達成がグッと近くなります(笑)。帰りは雨だと流石に電車で帰るようになるでしょうから。

 

昨日は実家に向かう車内で、別冊カドカワから販売されて買っていながら読めていなかった雑誌を一気読みしました。

BABYMETALはウォークマンでも良く聴いていて、曲もさることながらマネジメント力が高く、BABYMETAL本人ではなくて裏方のマネジメントを担当する方々の話しを聞いてみたいと思ってました。雑誌では、もちろん中心は二人(SUーMETALとMOAーMETAL)で結成から10年の歩みを振り返るインタビューを中心とした内容ですが、同時進行でマネジメントを担当するKOBAMETALのインタビューも行われており、興味深く読むことができました。

 

アイドルとメタルを融合したBABYMETALは、当初はメタルファンの中でも是非(あんなのメタルじゃない!みたいな)がありましたが、今や世界で最も有名な日本人アーティストと言ってもいいくらいになりました。そうなった理由は様々でしょうが、プロモーションの特異さ(ストーリー性)や本物志向(SUーMETALのボーカルや神バンド)などが評価されるんだと思います。現にBABYMETALが売れてから、BABYMETAL風なプロモーションを行ったアイドルとかもあったかと思いますが、鳴かず飛ばずだったことは、やはり唯一無二の何かがあるんだと思います。本を読んで、メンバーの強みを活かし、また周到なイメージ戦略とBABYMETALというブランドを大切にする姿勢を感じ、売れる理由は分かる気がしました。興味あるかたは、ぜひご一読を。ちなみに私はMOA-METAL推しです(笑)。

 

 今日はこの後2時間くらい内勤して、顧問先ではないですが企業へ行って同一労働同一賃金に関する打合せ。先週、最高裁判例が3つ(東京メトロコマース、大阪医科薬科大学日本郵政)出ましたし、概略ですが、判例の説明をしながら今後の見直しポイントの整理を行ってきます。

今月もあと半分。顧問先も1件増やしたいところです(先々週契約した企業は諸事情で「なし」になってしまっていますし)。では、今日はこの辺で。今週も充実した1週間となりますように。

 

sr-morita.com