社会保険労務士・アンガーマネジメントファシリテーター盛田の日々活動ブログ

東京都日野市で社会保険労務士、FP、アンガーマネジメントファシリテーターをしています盛田です。開業間もなく日々奮闘している記録ブログです。

新型コロナウイルスと助成金②

おはようございます。

日野市の社会保険労務士・アンガーマネジメントファシリテーターの盛田です。

今日は火曜日。いつもなら倫理法人会のモーニングセミナーがある日ですが、今日と来週はコロナの感染防止を理由にお休みになりました。いつもよりゆっくりした火曜日です。

 

で、今日は昨日から一転して晴天です。朝の徒歩通勤も気持ちよく事務所に来ることができました\(^o^)/。

写真はいつもの浅川から見る富士山です。

f:id:Hiroaki_M:20200303064239j:plain

いつもの朝川沿いから見る富士山 いい天気です

どうしてもコロナウイルスのことになってしまいます。先週末に行われた安倍首相の記者会見(個人演説?)を受け、週末から昨日にかけて、新型コロナウイルスに関する助成金の新たな情報がありましたね。

1つは雇用調整助成金の大幅条件緩和でした。

www.mhlw.go.jp

従前は中国人観光客の減少に伴い事業に影響を受け雇用の調整(休業、職業訓練、出向)を検討する事業者が対象でしたが、新たに新型コロナウイルスの影響を受ける事業者に対象が拡大しました。これによって、中国人観光客だけでなく多くの観光業や飲食業、一斉休校により影響を受けている給食や教育などの事業、部品の提供が遅れ影響を受ける製造業などが対象になってきます。

 

対象事業は緩和され、提出書類(休業等計画届)の提出も事後でもよかったり、他にも通常の条件から変わっている点もあり、多くの事業者にとって使い易くなっています。ただ、当然ながら、必要な書類(労働者名簿などの法定書類)の提出は必要ですし、虚偽の報告は禁止です。やはり普段から労務コンプライアンスを意識した経営が、迅速な提出に繋がる訳ですし、結果、このような時に会社を救うってことだと思います。

 

あと、昨日、ニュースで発表されましたが、有給で休ませた会社向けの助成金の新設。

www.mhlw.go.jp

これは詳細がこれからですが、年休(有給休暇)とは別に有給で休ませた会社に、ひとり1日8千円ちょっとを助成するようです。期間は2月27日から3月31日まで。

 

昨日もネットなどで話題になってましたが、休めた人には助成があり、そのしわ寄せで忙しく働く人や周りのサポートで休まずに働いた小学校等の保護者の方にはなし・・・なんて意見もあるようです。これはお互い様精神で乗り切るしかないかもしれませんね。。。助成を受けた会社が、別途、そのような方に特別賞与など払えたら良いのですが・・・。

 

詳細がこれからですので、社労士の端くれとして、情報に留意したいと思います。

 

昨日は顧問先の診療所に行ってきました。事務長とお話ししたところ、病院でもマスクが残り少なくなってきたそうです。特に医師会などであっせんしてくれる訳でもなく、業者からの入庫待ちだそうです。マスクを買占めて高値で転売する輩を何とかできないものですかね??それこそ、こんな時こそ政治の出番と思うんですが。。。北海道に優先的に配るだけでなく。

 

そんなことで今日は予定がすっぽりと空いてしまったので、事務所で顧問先からの依頼事項処理やwebで研修視聴します。コロナの影響で空いた時間を有効に使いたいですね。ほか、今週は今月末期限の原稿作成や今月行う予定の研修会レジュメの作成を行う予定です。

 

それでは、またー。

sr-morita.com